ご利用の流れ

ご利用の流れ

  • お問い合わせ

    新横浜安全センター

    TEL:045-595-9380 FAX:045-595-9381
    E-Mail:
    ※ホームページからの問い合わせも可能です

  • お申込み内容の確認

    ご依頼内容、適用規格及びや試験条件等の内容を確認いたします。

    ※下記資料のご準備をお願いします。

    供試サンプル本体、定格ラベル(版下OK)、製品仕様書、外観図、絶縁ブロック図、回路図、取扱説明書、重要部品表(規格適合情報及びそのエビデンス等)、供試サンプルご提供予定日、ご希望納期

    医用電気機器(3.1版)の場合は、リスクマネジメントファイルとユーザビリティーエンジニアリングファイルが評価前に必須です。機器によってはアラームシステム、PEMS及びソフトウェアライフサイクルなどもご用意をお願いします。(ご相談下さい)
    ※CEマーキング等でTechnical Documentation (技術文書)作成代行をご希望の場合は御相談下さい。

    評価内容、日程について調整いたします。

    申込書に実施希望の適用規格等をご記入ください。

    ア)
    評価を実施する供試サンプルについての情報や確認した事項などの打ち合わせをお願いします。
    ※初めて評価される場合など、適合へのご心配が有る場合は
    事前構造評価サービス、予備試験サービスのご利用をお勧めします。
    イ)
    申込書に必要事項をご記入ください。
  • お見積り

    試験内容を基に価格と日程をお見積りいたします。

    (適用規格、試験構成及び動作モードを決定します。)

    お見積りをご承認いただきまして、受付を完了といたします。

    ※試験にて不適合発生し、対策の為に一定以上の時間を必要とする場合、長期に試験中断する場合、
    または対策内容により実施済みの試験の再評価が必要になった場合、別途追加費用が発生します。
    (追加費用が発生する可能性がある場合にはご相談いたします。)

  • 供試サンプルの送付

    供試サンプルを弊社 新横浜安全センターへのご送付またはお持ち込みをお願いいたします。

    (事前に予定日の調整をいたします)

  • 試験の実施

    お見積りにて確定しました内容に基づき、弊社技術者が評価を実施いたします。

    (評価順序の指定がございましたら事前にご連絡ください。)

    評価にて不適合が発生した場合、速やかにご報告いたします。

  • 試験結果のご報告

    全評価項目の完了と結果をご報告いたします。

  • 供試サンプルの返却

    お預かりしていた供試サンプル一式をご返却いたします。

  • 試験成績書納品

    試験成績書を作成後、納品いたします。

    (供試サンプルの返却と試験成績書は、前後する場合が御座います)

サイトマップ表示 お問い合わせ・営業日カレンダー ページの先頭へ